CardDAV サーバー

先日も触れたが現状で日本人向けと思われる CardDAV サーバーは iCloud が最大手であり、これを嫌う場合は ownCloud Contacts くらいしかないように思われる。ownCloud よりも Nextcloud の方が機能的には進んでいる雰囲気だが、Contacts については t-bucchi 氏のパッチが取り込まれるよりも前にフォークしたようで、残念ながらふりがなが使えない。手元のサーバーで ownCloud は (Nextcloud も) 稼働はさせているが、試しに ownCloud のホスティングサービスを探してみた。いくつもあるのだが、oCloud.de はかなり前から目にしていたような気がするので見に行ってみると、容量 1GB の無料プランがある。ownCloud / Nextcloud はしばしば Dropbox のようなサービスと紹介されているが、そうした観点からでは容量 1GB はいかにも手狭で、無料プランらしいと言える。しかし ownCloud / Nextcloud の真価は CalDAV / CardDAV にあるのかもしれず、こちらに着目するのであれば容量 1GB はかなり使いでがある。そこで早速使ってみることにした。今まで使ってきたサーバーは大手町の某所に収容されているようだが、ここから ocloud.de へ traceroute してみると千葉→サンタクララ→ニューヨーク→アムステルダム→フランクフルトとつながり、RTT は 250ms 程度だった。それなりだが、シェルを使うわけではないので問題はない。当面無料プランで十分だが、oCloud.de は 500GB プランでも月額1,000円程度なので価格競争力もそこそこある。もちろん iCloud の 2TB で月額1,300円には到底及ばないし、ホスティングだから構成の自由度も低いのだが、代替手段としては検討の余地があるだろう。

広告